2019年1月8日火曜日

2018大晦日の花火・前編

バンコク小田舎生活 95・96・97




/バンコクでの川沿いの花火とは、チャオプラヤー川沿い花火の事でして、目指した橋はサパン・タクシン橋でした。

この川沿いでは周辺の商業施設が花火を上げるので、川沿いのホテル客室・レストラン・バー、船でのディナークルーズなどから優雅に眺めるのが人気のようです。

それを地べたからタダで見ようという、私らと同じような一般庶民な見物人はそりゃ大勢いるとは思ってましたが、思ったより早くにうまっててビビりました。

大阪の淀川花火のように、夕方ぐらいに行かないと場所が取れないのでしょうか…汗

あとやっぱりあれですかね、川沿いにアイコン・サイアムができて最初の年明けだったから、皆さんの川沿い花火への期待が大きかったのかも知れません。
…そういえば、アイコン・サイアムまだ行けてない…

とにかく、橋の周辺はどうにも死角が多くて、どこか穴場がないかと思ったけど、それを探せる土地カンもなく、結局は最初に予定してた街中のセントラルへ、ダメもとで向かうことにしました。(次回の後半に続きます)



セントラル・ワールド前
(伊勢丹も入ってる巨大なショッピングモール)

カウントダウンライブの特設ステージが道路に面して組まれています。この広い道路が、大晦日には人で埋まり、花火は建物あたりから上がります。

クリスマス飾りの見学でここをよく通るので、このステージセットだけを毎年見かけてました。

これを見るとライブ中も凄そうやな〜見てみたいな〜と一瞬思うんですが、いかんせん私はライブには興味がなく、狙いは花火にしぼられております(^^) 次回の後半へ〜


人気の投稿