2019年5月31日金曜日

ドリアンが負けた

バンコク小田舎生活 133


/匂いがキツいことで有名なドリアン。

旦那はドリアンが嫌いなんですが私は割と好きで、シーズンが来たら1度くらいは食べておきたくなるフルーツです。

ドリアンの匂い、くさいというのもあるんですが、何か成分が違うのか、しつこいんですよね、匂いが

むきたてはそんなに匂わないらしく、時間と共に匂ってくるそうです。

私はローカルめの地域に住んでいるので、シーズンが来ると市場や道ばたでドリアン売りをよく見ます。

そういう場所では、並んでるドリアンの中から好みの物を選び、その場でお店の人がむいてくれて、中の果肉だけを持ち帰る買い方が多いです。

そしてご存知ドリアンは、タクシーや公共の乗り物には持ち込み禁止なので、そうやって家の近くの道ばたで買うのは確かに便利だなーと思っていつも見ています。

皮をむく前の丸ごとを買えば匂いもしなさそうですが、むくの大変そう…ドリアンでっかいし…

いやいやいや、というか、匂いにそれだけ配慮されてるドリアンに勝てるタマネギ臭って。。。




↑ 道ばたのドリアン屋さん色々 ↑
こうしてドカドカ積んでるだけで
タイ人がわらわらやってきて
選んだやつの皮をむいてもらっています

↑ たまには皮をむいたやつもあります ↑

↑ ほぼ完売したお店 ↑
皮の量がすごいです

↑ 私はこの、むかれてパックされた ↑
ドリアンしか買った事がないです。
なんせ1人で食べるので、量が明確に
分からないと…

↑ 買う時はこんな感じのを買っています ↑
値段も書いてくれてるし
つついて果肉の柔らかさも確認できて買いやすいです。


/冷蔵庫に入れておけば数日はもつし熟れていくので、私はいつも3回ぐらいで食べれる量を買っています。

冷蔵庫での私の保存方法は……
果肉のみに直接ラップを2重にしてビニール袋に入れ、さらにジップロック袋に入れてしっかり口を閉めて冷蔵庫に入れてます。

そんぐらいしておかないと…
初めて買った時は普通の果物みたいにラップをさっとしての保存で、その後、冷蔵庫の中のドリアン臭がなかなか取れなかったです。

私的には「くさい!」というより「まだにおう!」というしつこさにちょっとウンザリしちゃう感じかなと。

おいしく食べるなら不快な記憶は残さないようにしないとね〜

味はもちろん好きです!
熟れてるとクリーミーで美味しい〜♪



2019年5月22日水曜日

タイのガパオについて

バンコク小田舎生活 132


/タイでガパオを注文する時に「ガパオ」しか言わなかったら「何を入れる?鶏?豚?」的にお店の人が必ず聞いてくるので、お肉の種類の名前をつけていつも注文しています。(魚介類もOK)

タイでのガパオの具の定番は、鶏・豚・豚ミンチ、たまにエビとか?て勝手にイメージしてますが、タイ人のみなさんの定番は実際はどうなんでしょう

そして日本のガパオの定番お肉はなんだろう…

タイのガパオ美味しいです。
シンプルで飽きないし、お店によってちょっと違ったりするのも楽しいし、トウガラシの量が作り手によってまちまちで、時々どえらい辛いのに出会いますが…

お惣菜で買って帰った時は、フライパンで温めつつタマネギなんて入れるとめっちゃ美味しいです。
卵とじもナイスです!

パンにもパスタにも合うし、持ち帰った惣菜ガパオはやりたい放題ですよ皆さん。


私が食べた、注文食堂のガパオたちのご紹介

早いと2分ほどで持って来てくれます。
青空食堂か、半屋外な店がまえの所が個人的に好きです。

↑ ガイ(鶏)ですね ↑

↑ こちらもガイ(鶏) ↑

↑ これもガイ(鶏) ↑
半熟卵がいい感じです

↑ これも鶏 ↑
すぐそばで売ってたもっちりボールたち
食後のおやつにすでに購入している
なんとも幸せな写真です

↑ 珍しくキノコ入りで頼んでみました ↑
注文食堂はその名の通り
好みの注文で作ってもらえます
パンダ柄のテーブルシートが可愛いですw

↑ こちらがガパオ・ムーサップ(豚ミンチ)です ↑

/ほとんどに目玉焼きを乗せていますね。
最初はよく目玉焼きなしで注文してたんですけど、だんだん乗せが定番になってきました。

だって合うんですもん。

この目玉焼きはタイ語で「カイ・ダーオ」と言います。
ガパオトッピングのど定番ですね〜

ちなみにこのカイ・ダーオ、正確には
「焼き」ではなくて「揚げ」なんです…ここにも油が…

タイのガパオ、自宅でアレンジするのも楽しいけど、食堂でできたてを食べるのもやっぱり好きです。

そして注文ガパオはフードコートよりも道端の食堂ガパオの方がガツンとしててなんか美味しく感じてしまう…
初見の食堂では取りあえずガパオを注文しちゃいます!



2019年5月10日金曜日

暑いせいで自炊になる

バンコク小田舎生活 129・130・131




/普通は暑いと自炊がつらいはずなのに、外を出歩くよりマシ!とゆー選択から火を使うようになるなんて、まったく思ってなかったです…

おそるべしバンコクの暑季…

自宅だと扇風機も独りじめできるし、下着姿でご飯も食べれますからね〜
エアコン使えばいいんですが、昔から自分1人だともったいない気がしてエアコン使えない貧乏性…



タイのお惣菜屋さん
見るからに味こいそう…

豆腐と白菜のスープ
これはどこで買っても、たいてい
食べやすい味で美味しいです

↑ 袋に入った状態 ↑
パッと見なんだか分からないから
手に取って中身を確認してから買います〜

/タイのお惣菜。油すごいです、味こいいの多いです(あっさりしたのもちゃんとある)、からいのも多いです
でもそのおかげで、野菜や水を足すことはあっても味を足すことは、私はあんまり無いです。

時々ナンプラーかオイスターソースをちょっとだけ

お惣菜は夜に買っておいて、お昼にアレンジ作ってます。
色々足して量が増えて残ったら、夜や翌日にまた何か足して作ったり。
組み合わせとか考えるのちょっと楽しくなってきたり♪

↑ タイの市場では ↑
無地のご飯だけでも売っています
お惣菜買えて、ご飯買えて、焼き鳥とかも買えて
持ち帰りだけで立派な夕食が揃います♪


タイの市場の野菜屋さん
大きい市場だと
緑が山盛りになってるお店が何軒もあります



↑ 買いたいだけカゴに入れた ↑
ちっさいナスがかわいい♪

/ローカルな市場で野菜を買うとき、な〜んにも書いてないから最初は戸惑いました。

色々な屋台でそうなんですけど、タイ人が買う様子を横で見てたらなんとなく法則が分かって買えるようになりました。

でも、名前も使い方も分からない野菜は今もいっぱいあります。

お店の人に聞いてみたり、買って使ってみればいいんですが、面倒くさくて見た目で分かるものしか買ったことがないです。

ウチのはがっつり自炊じゃなく、アレンジ即席自炊やので、まぁこれでいいかなと思っています。

それに、ほんの1〜2人ぶんだと、こうやって食材を買う方が、屋台で食べるより普通に高くつくんですよね。

手間ヒマかけて作っても、道ばたで3分で出てくる屋台ごはんの方が安いなら作るのアホらしくなるけど、安全性や油だとかを考えると、やっぱり自炊もしっかりと意味がありますよね。

安全と健康の確保にはお金がかかるものですね〜

屋台が大好きな私は、そのへん確保できてる自信はもちろんありませんが。。。



人気の投稿